いますぐ自信がついちゃう科学的な方法

アクションプランシート
この記事の要点をギュッとまとめた実践的なメモです!
動画や記事を見ずにサクッと復習できるので、日常に知識を転用できちゃいます!

おかえりなさい!社畜ヒーローです!

今回は、いますぐ自信がついちゃう科学的な方法をお届けします!

「自信」って本当に人生を左右しますよね。

実際、自信さえあれば率先してチャレンジできるようになり、人目を気にせず自分らしく働くことができます。

ある調査では成功を収めている人の約80%は自信過剰であるという結果もあるぐらいです。

逆に、自信がない人は他人に振り回されて、人生を損するハメになってしまいます。

「でも自信なんて、生まれ持ったものでしょ」と思うかもしれません。

実はこの自信ですが、ある事を実践するだけで、どんな人でも今すぐに身につけることができます。

そこで、この記事では自信がついちゃう3つの方法を解説していきます。

これを見てくれてるあなたには、ぜひ自信に満ち溢れた最高の人生にしてほしいです。

なので、明日から確実に実践できるよう具体的なアクションプランもお伝えします。

最後まで見てもらえれば、必ず自信が出るので楽しみにしててください。

それでは行ってみよう!

自信がある人のふりをする

さっそく、自信をつけるための核心についてお話ししていきます。

それは、自信が溢れたときの状態は「つもり」になることで生物学的に再現できます。

要するに自信が溢れたつもりになればいいってことです。

つもりになって行動することで生理機能がガラッと変化します。

この生理機能とは、姿勢や呼吸法、表情や声の調子などのことです。

これらは心の精神状態と完全につながっているので、一方が変化するともう一方もすぐに変化します。

つまり、自信があるふりをすると生理機能が変わり、精神状態にも変化が起きます。

身体がいきいきと力強く、はつらつとした状態になれば、自然と精神状態もリンクして力強くなり自信が溢れてきます。

体と心はつながってる

例えば、過去に全くやる気がなく無気力だったときを思い返してみてください。

体に力が入らず、疲れきった感覚になってダラーっとしていたはずです。

逆に、元気はつらつとしてやる気に満ちていた時はどうでしたか?

無気力のときと全く違って、体もシャキッとしていたと思います。

これは感覚的なものではなく、科学的な効果が分かっている事実です。

表情についてドイツの有名な実験があります。

被験者が口をすぼめたときと、口角を上げて笑顔を作ったときでは、笑顔でいたほうが脳内にセロトニンが分泌されて楽しくなるというものです。

この実験から言えることは脳と体には相関関係があり、表情や体の動作を特定のものにすることで脳の状態を強制的に変えることができるということ。

多くの人は楽しいと感じるから笑顔になると考えがちですが、実は違います。

楽しくなくても、笑顔になるから人は楽しいと感じるんです。

この原理は自信が溢れて力強くなりたいときにも使えて、自信がなくても、あたかも自信があるふりをして生理機能を変えることで自信は湧き上がってきます。

これこそが自信の真実です。

なので、まずは自信があるつもりになって行動してください。

自信がある人の行動を真似ろ!

自信のあるフリをすれば、自然と自信がある人の生理機能に変化します。

端的に言えば、自信を出したいのなら自信のある人の行動を取れば言いわけです。

でも自信がある人の行動ってよく分からないよ。

と思うかもしれないです。

確かに、今までの内容だと抽象的すぎて何をしていいのか分からないですよね。

そんなんときは、身近にいる自信に溢れてる人をイメージしてみてください。

さっきの原理だと、その人と同じ行動をとれば自信が生まてくるはずですよね。

日常的に「あの人だったらこうするよな」と考えて、実践してみること。

まずは、お遊び感覚でいいのでやってみましょう。

「でも、自分とは全然違うしなあ」とか真面目に考える必要は一切ありません。

あくまでも、これはゲームだと思って気軽に続けてみてください。

「噓から出たまこと」という言葉があるように、最初は嘘で自信があるフリをしてただけでも、続けていくうちに本当に自信がある人になっちゃうんです。

KING OF 生理機能

ここまで、自信をつけるためには生理機能を変えることが必要だとお伝えしました。

ここからは「この生理機能だけ変えれば確実に自信が出るよ」というお話しをしていきます。

生理機能といっても呼吸法や表情、目線や声のトーンなど挙げればキリがありません。

全部変えようと思ったら、ごちゃごちゃとなって結局実践できなかったなんてことになり得ます。

それでは意味がないので、明日からアクションできるように最も効果的なポイントを1つだけ解説します。

シンプルですが、自信をつけるためにとても重要な内容なのでぜひ集中してご覧ください。

ここで、あなたに1つだけ質問があります。

Q. 今どのような姿勢でこの動画を見ていますか?

スマホやパソコンなど見ている端末は人それぞれ違うと思いますが、きっと頭がうなだれてたり、背筋が丸まっていたんじゃないですか。

その姿勢、自信をつける上では完全にNGです。

肩をガクッと落としたり、背筋を丸めて体を萎縮させる姿勢はローパワーポーズといって、動物が相手に服従するときに同じポーズをとることが分かっています。

人間を含め自信がない動物は自然と姿勢が悪くなってしまうんです。

ですが、逆を言えば姿勢を良くすることで、精神状態が前向きになり自信は湧き上がってきます。

そう、自信をつける上で最も重要な生理機能とは「姿勢」です。

具体的なアクションプランとしては、今日から胸を張り、背筋を伸ばして生活すること。

この姿勢はハイパワーポーズと呼ばれるもので、実は自信がある人は自然と実践しています。

オードリー春日が最強(?)

例えば、お笑い芸人のオードリー春日のように、胸を張り堂々としている人をちょっと想像してみてください。

なんだか自信に満ち溢れているような感じがしますよね。

実際に、ハーバード大学の研究で、胸を張って姿勢を正すと男性ホルモンであるテストステロンが増加して、集中力、注意力、体力が高まることが分かっています。

さらにストレスホルモンのコルチゾールがグッと低下して、ストレスに強くなることも分かっているんです

嘘みたいですが姿勢を良くするだけで、幸福感や生産性が高まり、仕事でもプライベートでも意欲的に行動できるようになります。

そうなれば、行動した回数に伴って成功体験がどんどん積み重なり、さらに自信がついていくという、自信スパイラルが発生します。

なので、自信がない人は胸を張って背筋を伸ばすことから始めてください。

必殺技「パワーポーズ」

ここまで、日常では自信のある人のフリをして、姿勢を良くするといつの間にか自信がついちゃうという内容でした。

騙されたと思って、2日、3日、1週間、1ヶ月と続けるほどに内側からどんどん自信が溢れてくるようになります。

続けていくうちにマジで別人のように人生が変わります。

絶対的な自信は一朝一夕では身につきませんが、コツコツと継続することで必ず湧いてくるものです。

でも、自分はそんなに時間をかけられない。今すぐに自信がほしい。

と思うかもしれません。

確かに、精神が極限な状態では今すぐにでも自信をつけて心を落ち着かせたいですよね。

僕自身、過去に職場でパワハラを受けていたので自信をつけて少しでも精神的なダメージを減らしたいと切実に思っていました。

実は、あるポーズをたった2分間するだけで自信がガンガン湧いてくる必殺技があるんです。

それが、パワーポーズ!

やり方はとても簡単で胸を張りながら両手を腰に当てて仁王立ちするスーパーマンのポーズを、2分間してください。

効果が大きくなるコツとしては、正面を真っ直ぐに向き「自分ならできる」となんども口で唱えることです。

このパワーポーズ、ちゃんと科学的な効果が証明されています。

ハーバード大学の社会心理学者エイミーカディの研究によると、2分間このパワーポーズをとった人は自信を高めるホルモンのテストステロンが19%上昇し、ストレスホルモンのコルチゾールが25%も減少したことが分かっています。

これだけ即効性があって、すぐに自信がつく方法は恐らくパワーポーズだけです。

なので、面接や試験の直前、職場の人から嫌なことを言われたとき、仕事で壁にぶちあたったときなど精神的に辛いときは2分間で良いのでこのポーズをしてみてください。

もう、本当に魔法のようで、困難に立ち向かう勇気を授けてくれますよ。

「でも、人前でこのポーズをやるのは恥ずかしいな」と思うかもしれないです。

確かに、誰かの前でパワーポーズをすると「何か偉そうな態度をしてるな」と思われる可能性があります。

なので、人目につかない場所やトイレの中でしれっと自信を出しましょう。

僕自身、会社で辛い思いをしたときは何度もパワーポーズに助けてもらいました。

なので、今すぐに自信をつけたいときは、ぜひ使ってみてくださいね。

まとめ

それでは最後に、自信がついちゃう科学的な方法をまとめていきます。

  1. まず自信をつけるには、徹底的に自信のあるフリをして行動すること。身体がいきいきと力強い状態になれば、精神状態もリンクして自信が溢れてきます。
  2. そして、具体的なアクションとしては常に背筋を伸ばし、胸を張ること。そうすることでテストステロンやセロトニンが分泌されて、行動力が高まり自信スパイラルに入ることができます。
  3. 最後に、精神的にが辛いときはスーパーマンのパワーポーズを2分間やること。必ずあなた自身があなたの味方になってくれます。

今日の一言

これらの方法を一言でまとめると、「自信がある人なりきりゲーム」です。

自信をつけたいのならゲームのように自信がある人になりきること。

毎日続けていくうちに、必ず本物の自信がついて最高の人生になります。

ぜひ自信という名の最強のスーツを手に入れて、身にまとってくださいね!

ここまで見ていただき、ありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です